ipsコスメティックスの会社概要について

ipsコスメティックスは、スキンケア商品、ヘアケア商品、サプリメントなどの
美容・健康用品を取り扱う会社で、Intelligenceを磨き、Philosophy深め、
Scienceを追及するという企業理念のもとに動いています。

ipsコスメティックスはこれらの頭文字をとって名付けられた会社です。
z会社概要は、次の通りです。設立は1993年3月16日、資本金1000万円、
代表取締役森本博のもと設立されました。

1999年4月に株式会社アイ・ピー・エス生命科学研究所を設立し、2000年2月には
大阪支社を心斎筋から西心斎橋に移転しました。

また、2003年8月には本店を渋谷区から目黒区に移転しています。
そして、2010年7月に現会社名であるipsコスメティックスに変更しました。

さらに、2012年1月には大阪支社を西心斎橋から南船場に移転しました。
これらがipsコスメティックスの会社概要であり、社名の変更や幾度の移転など会社の歴史が感じられます。

ipsコスメティックスの洗顔石鹸の使い心地

ipsコスメティックスの洗顔石鹸は、非常にキメの細かい泡ができます。
ホイップクリームを塗っているような使い心地で、
モチモチとした弾力性のある泡で洗い上げます。

顔は皮脂量が特に多いため、洗顔石鹸はキメ細かい泡を
作られるタイプが好ましいのです。

汚れを落とすには石鹸を大量に使えばOKと考えている方は多いでしょうが、
大切なのは毛穴の内部まで浸透する泡を作ることです。

泡が汚れを掻き出してくれるので、大量の泡を作ってから
手のひらを滑らせるようにしながら洗顔していきます。

ipsコスメティックスの洗顔石鹸は、ボディ用の石鹸と比べて
泡を作りやすくなっています。

モコモコとした弾力性のある泡は、お肌に吸い付くような感覚です。
石鹸の洗浄力はマイルドですが、泡がキメ細かいので想像以上に
汚れがしっかりと落ちてくれます。

洗顔後に美容液を使用するとき、浸透力の高さを実感できるでしょう。
洗顔のやり方によって、美容液の浸透力は大きく変わってきます。

ipsコスメティックスの成分紹介|オウゴンエキス

日中の肌は、紫外線や大気汚染、排気ガスやたばこの煙などのストレスを受けており、環境によるダメージを受けてしまい、肌の老化を招いてしまいます。環境ダメージによる肌の老化を防ぐことができると言われているオウゴンエキスは、抗炎症作用や光加齢防止作用なども発見されており、美肌につながる効果的な成分として大変注目されています。

オウゴンエキスを含み、紫外線や日中の環境ダメージから肌を守るipsコスメティックスのスキンケアは、たった2ステップのとても簡単なスキンケアシステムです。

ipsコスメティックスの2ステップとは、洗顔と美容液です。

もちもちの泡で、肌についた化学物質やメイクの汚れや酸化した皮脂、古くなった角質を洗い流し、日中の環境ダメージや紫外線から肌を守りながらしっかり保湿する日中用美容液や肌の回復力をサポートし、正常な肌サイクルへ導く夜用美容液をつけるだけで、健康的に輝く素肌になることができると大変注目されています。

ipsコスメティックスの成分紹介|ガラクトオリゴ糖

ipsコスメティックスとは、天然由来の成分のみを使用したエッセンス、洗顔料などを送り出しているブランドです。

その中の一つには、内側から美肌に導く効果を持つサプリメントも存在します。ipsコスメティックスが販売しているサプリメントは、錠剤からドリンクタイプまで様々な製品があり、各製品に含まれる成分も種類が多くなっていますが、その中でもドリンクタイプに含まれる成分で特徴的なものがガラクトオリゴ糖と呼ばれる成分です。

ガラクトオリゴ糖とは、健康飲料に含まれることが多い成分で、大腸に存在する善玉菌の一つであるビフィズス菌を増やす作用を持ちます。

普通のオリゴ糖に比べて、その効果が何倍にもなることからサプリメントに多く使用されています。

腸内環境を整えて毎日のお通じがあることは、良いお肌に導くことと同じこととされています。

ビフィズス菌を摂ってもその餌となるオリゴ糖が無いとビフィズス菌を増やすことはできないため、毎日継続して摂ることが重要となっています。

ipsコスメティックスの成分紹介|グリチルリチン酸2K

化粧水が無いことが特徴的なipsコスメティックスですが、全国各地のエステサロンで採用されるほどの効果を持つことで多くの女性に支持されています。

このipsコスメティックスの成分の中でもひときわ目を引くのが、グリチルリチン酸2Kという成分です。

この成分はニキビケアに用いられてきたものでもあり、ニキビの原因菌であるアクネ菌を強力に殺菌することでも知られています。

強力な抗炎症作用、抗アレルギー作用を持ちながらも肌に優しいことから、多くの化粧品に用いられています。ipsコスメティックスの中で、このグリチルリチン酸2Kを含む製品はipsエッセンスと呼ばれる製品となっています。同じラインナップの洗顔石鹸で丁寧に肌の汚れを落とした後は、化粧水いらずのipsエッセンス一本ですべてのケアが完了します。

一つの製品あたりの単価は一万円からとなっていますが、他の化粧品のようにクレンジングから美容液まで揃える必要はなくリーズナブルな製品でもあります。