ipsコスメティックスの洗顔石鹸の使い心地

石鹸

ipsコスメティックスの洗顔石鹸は、非常にキメの細かい泡が
できます。

ホイップクリームを塗っているような使い心地で、モチモチと
した弾力性のある泡で洗い上げます。

顔は皮脂量が特に多いため、洗顔石鹸はキメ細かい泡を
作られるタイプが好ましいのです。

汚れを落とすには石鹸を大量に使えばOKと考えている方は
多いでしょうが、大切なのは毛穴の内部まで浸透する泡を
作ることです。

泡が汚れを掻き出してくれるので、大量の泡を作ってから
手のひらを滑らせるようにしながら洗顔していきます。

ipsコスメティックスの洗顔石鹸は、ボディ用の石鹸と比べて
泡を作りやすくなっています。

モコモコとした弾力性のある泡は、お肌に吸い付くような
感覚です。

石鹸の洗浄力はマイルドですが、泡がキメ細かいので想像以上に
汚れがしっかりと落ちてくれます。

洗顔後に美容液を使用するとき、浸透力の高さを実感できるでしょう。
洗顔のやり方によって、美容液の浸透力は大きく変わってきます。

汚れを落とす

ipsコスメティックスの洗顔石鹸の使い方

泡立ちが良い

ipsコスメティックスの洗顔石鹸は、非常に泡立ちがよいのが
特徴です。

モコモコとした泡をたっぷりと作ることができるので、
毛穴の中までスッキリと汚れを落とすことができます。

高額な化粧品を使用しているのに実感できない方は、
ipsコスメティックスの洗顔石鹸に変えてみるといいでしょう。

弾力性のあるモコモコの泡が生まれることで、皮脂と汚れを
しっかりと落とすことができます。

複数の保湿成分を配合することで、洗顔後のつっぱりや乾燥も
防いでくれるのです。

ipsコスメティックスの洗顔石鹸を使用した方は、化粧品の
浸透性が大幅にアップしたと言います。

カミツレ花・ローズマリー葉エキス、コメヌカ発酵液、
スクワランによる保湿力アップの影響でしょう。

肌の奥底まで浸透し、弾力性が増してシワが消えたという方もいます。
シワが増えてきたら、肌が乾燥している証拠だと考えていいでしょう。

乾燥